DHAとEPAのダイエット食品がスゴい

ダイエットフード

DHAとEPAのダイエット食品がスゴい!痩せホルモン放出も?!
DHAとEPAが含まれる食品やサプリメントには、ダイエット効果があると言われています。
その理由は、DHAとEPAには中性脂肪を効果的に減らす働きがあるからです。そのため健康的に痩せたいという方にはいま注目されている成分なのです。

それだけではなく、肝臓から血液へ中性脂肪が分泌されるのを抑制する働きもあるために、心筋梗塞や脳梗塞などを予防する効果もあります。

花粉症緩和に効果のある食品の魚成分、上手に摂取したいDHAやEPA

アレルギーは身近な病気であり、悩む人も多い症状です。EPAとDHAに共通する機能としては、いわゆる血液をサラサラにする効果がある血液中のコレステロール値や中性脂肪値を下げ、動脈硬化や心臓病などの生活習慣病の予防に効果があるとされていますが、花粉症などアレルギー疾患の症状を緩和する効果も最近は注目されています。

血液サラサラ効果抜群!ある食品から生まれたDHA・EPAサプリメント

魚によく含まれていると聞くDHAですが、摂取することで血液がサラサラになることをご存知ですか。
DHAを食品から摂ろうとすると、マアジなら150g以上、マイワシなら40g以上、クロマグロ(赤身)なら9人前以上を毎日食べないといけないと言われています。
毎日、しかも沢山の量になるのでなかなか難しいですよね。
だから栄養補助食品としてサプリを飲むのです。
DHA・EPAサプリメントには青魚の血液をサラサラにしてくれる成分が凝縮されて含まれているのでオススメです。
また、血液を綺麗にする以外にも頭がスッキリしたり元気になる作用もあるのがいいですね。

DHA・EPAと一緒にとると効果が高い食品まとめ

DHAとEPAは、血液をさらさらにする効果や認知症予防・改善などで効果があります。生魚や魚の缶詰め等を食べるだけで効果が得られますが、その効果を食べ合わせの食品でより一層高めることができます。

抗酸化作用のある緑黄色野菜やビタミンCが豊富な果物を一緒に摂取することで、DHA・EPAの効果が高く得られます。また、セサミンを多く含んでいるゴマには高い抗酸化作用がありますが、殻に覆われているため練りゴマやすりゴマとして一緒に摂取することで、さらなる効果を得る事ができます。