優れた食品として注目の魚油「DHA」の効果と副作用

魚油

血液脳関門」という言葉があります。脳は必要なものしか取り入れないということですが、DHAはこの関門を突破できる数少ない物質です。そのため認知症予防にも効果があるという報告が近年相次いでいます。

また、網膜関門も突破できますので、目にも良いでしょう。

そして、テレビCMでもよく言われている様に血液をサラサラにして、悪玉コレステロールが溜まるのを防ぎます。

副作用は過剰摂取によるものが大半で、血が止まりにくくなったり血圧が下がり過ぎることがあります。

お魚が好きで毎日食べるという人がサプリメントを使うと、過剰となりやすいので、本当に必要かどうかご検討の上、ご購入ください。

「安心のためにとりあえず使っておこう」は、安心にはなっても安全にはなりません。

DHA・EPAの効果から副作用までを詳しく解説!

血液をサラサラにするという効果があるため、適量を守って摂取を続けるようにしましょう。

大切なのは毎日しっかりと必要量を摂取することであり、1度に大量に摂取しても健康への効果が高まるわけではないのです。

ちなみに、DHA・EPAは合わせて1日1gが適量とされており、1日3g以上の摂取は避けるようにしましょう。

DHA・EPAサプリは効果あり?副作用が起こるとどうなる?

効果的にDHA・EPAを取れるのがサプリメントです。

毎日飲むだけでいいので生活に取り入れやすく、続けやすいため、効果を実感しやすいのではないでしょうか。

では副作用はないのでしょうか。適正量を守れば副作用はありません。また基本的には飲み合わせの悪い薬もありません。